ライフスタイル vol.07 LOHAS studio 錦糸町店 施工監理部主任 横山 智大

社内制度を活用してプライベートが充実することで、仕事においてもよいアイデアが生まれやすくなり、相乗効果が期待できると考えています。

募集職種一覧Application Requirements

営業系職種
リフォーム営業 マネージャー候補(新人育成支援・デスクワーク)
リフォーム営業 経験者優遇→年齢問わず(50歳以上可)
リフォームアドバイザー/営業(未経験者)
リフォームアドバイザー/営業
リフォームアドバイザー/ルート営業
新築アドバイザー/営業
不動産エージェント/営業(宅建有)LOHAS studio
不動産エージェント/営業(宅建なし)LOHAS studio
不動産エージェント/営業(宅建有)
不動産エージェント/営業(宅建なし)
購買・バイヤー(建築資材の仕入れ管理)
営業(自社オリジナル商品の提案営業)
営業(自社オリジナル商品の反響営業)
マーケティング部
住宅修理・多能工・職人系職種
職人/多能工・ユニットバス・キッチン組立職人
設備・大工
住宅修理/メンテナンスなど軽作業スタッフ
住宅修理/メンテナンスなど軽作業スタッフ(独立支援制度)
外壁塗装職人
施工管理、設計、デザイン系職種
インテリアコーディネーター(未経験者)
インテリアコーディネーター
インテリアデザイナー(未経験者)
インテリアデザイナー
インテリアデザイナー(アシスタント)
設計士(建築士資格なし)
設計士(2級建築士)
設計士(1級建築士)
新築設計(正社員・パート)
施工プロデューサー/施工管理
新築施工プロデューサー/施工管理
事務・アルバイト他系職種
スタジオコーディネーター/受付・営業事務
不動産営業事務
メール対応スタッフ
テレフォンオペレーター
資材回収スタッフ/ドライバー

PROFILE

出身
東京都
血液型
O型
職種
LOHAS studio 錦糸町店 施工監理
趣味など
サーフィン、読書、音楽鑑賞など

社内制度を活用して「愉しむ」が増える職場に LOHAS studio 錦糸町店 OKUTA施工監理部主任 横山 智大

入社のきっかけは、趣味であるサーフィンを通じた知り合いからOKUTAを紹介されたことでした。もともと前職では職人として内装全般に携わっていましたが、いままで経験したことがないスケルトンリフォームなどの大規模な施工に興味があり、挑戦してみたいという気持ちがありました。 入社して約4年半、現在では施工監理部主任として主にリフォームに必要な商品や職人さんの手配、工事における進行・安全管理を担当しています。 その上で常に考えているのは「ホスピタリティ」。施工監理として様々な現場をみてきた自分だからこそわかることを、積極的にお伝えするようにしています。例えば、お客様が実際に住まわれてから困ることがないように、実際に建物が出来上がった姿として立体的にみたときに、スイッチが実用的に設けられているかなどを図面から確認。動線上スイッチがある場所が便利かどうか扉開閉に重なる箇所に設置されていないかなど、お客様との立ち合いの際に伝えるようにしています。 また、現場でお世話になっている職人さんとは「仕事を愉しむ」ということを大切にしています。現場(職人さん)の視点でみた時に困難な課題がある場合には、施工監理として職人さんとは異なる角度から物事をみるようにしています。そのように一緒に考えて課題に取り組んでいくことで、実現したときにより一層愉しみが増していきます。この人と仕事をすれば、仕事は愉しい!と感じてもらいたいと考えています。

OKUTAスーパーフレックス制度を活用することで ワークライフバランスの充実を

社内制度のひとつに、OKUTAスーパーフレックス制度があります。この制度は、コアタイムを設けることなく、平日土日祝日問わず全日自由に出勤・退勤できる制度。労働時間はひと月をひとくくりとし、規定の時間をひと月の中で自由に配分することで、子育てや介護などの家庭の事情により出勤退勤時間の調整をする社員や、趣味に当てプライベートの充実をさせ、制度を活用している社員もいます。 サーフィンが趣味の私も、OKUTAスーパーフレックス制度を活用する社員のひとり。私の場合は、週のはじめに週間天気予報を確認し、サーフィンに向かう日と勤務に集中する日の予定を立て、メリハリをつけて進めています。 ※勿論現場稼働に支障のない日を選んでいます(笑) 制度を活用するポイントとしては、波が悪いときには事務作業や発注業務など、事務所で進められる業務を先に進めておくこと。サーフィンへ向かう日には事務所での作業は約1時間行い、午前中に現場巡回へ。午後は海へ向かいます。 OKUTAスーパーフレックス制度を活用してみて、実感していることは、好きなことを愉しむことで、仕事へのモチベーションも向上しているということ。 制度を活用し計画的に自分の時間を作っていくことで、余裕が生まれます。家族との時間も大切にでき、プライベートが充実すればするほど、仕事においてもよりよいアイデアが生まれやすくなり、相乗効果が期待できると考えています。

「愉しむ」が増えていく場を増やしていきたい

OKUTAスーパーフレックス制度に加え、OKUTAには「パワーナップ」というお昼寝制度や、業務外で社員(サプライヤー・協力会社含む)が自発的に行う趣味・スポーツ(サーフィン、釣り、登山、ヨガ等)の活動費の支援を行う「アクティビティクラブ制度」、OKUTAにはより働きやすい環境づくりのため全社員が改善提案することができる制度など、社員それぞれが健康的に活き活き働き続けていくための環境があります。 現在、後輩育成にも携わっていますが、私のように社内制度を活用することでワークライフバランスを充実させている姿をみてもらい、後輩にもライフスタイルにおける「愉しみ」を増やしていってほしいと思います。

OKUTAのユニークな制度紹介

当社は事業としてはもちろん、企業風土や社内制度・取り組みも非常にユニークです!

ライフスタイル vol.02 ライフスタイル vol.03 ライフスタイル vol.04 ライフスタイル vol.05 ライフスタイル vol.06 ライフスタイル vol.07 ライフスタイル一覧へ戻る

住宅事業というモノづくりを通して、新しい住文化の在り方を提案・ 創造する

OKUTAを知る vol.01
面接の申込はこちら