出戻り大歓迎! vol.01 住宅メンテナンス工事スタッフ 高橋 正人

とても働きやすい職場になり、自由に設定できる個人休など
仕事とプライベートのバランスを保つ大きなメリットであり、
社員だけでなく、社員の家族にもやさしい環境になったと思います。

募集職種一覧Application Requirements

営業系職種
リフォームアドバイザー/営業
リフォームアドバイザー/営業(未経験者)
リフォームアドバイザー/ルート営業
リフォーム営業 マネージャー候補(新人育成支援・デスクワーク)
リフォーム営業 経験者優遇→年齢問わず(50歳以上可)
新築アドバイザー/営業
不動産エージェント/営業(宅建有)
不動産エージェント/営業(宅建なし)
購買・バイヤー(建築資材の仕入れ管理)
営業(自社オリジナル商品の提案営業)
営業(自社オリジナル商品の反響営業)
住宅修理・多能工・職人系職種
設備・大工
職人/多能工・ユニットバス・キッチン組立職人
住宅修理/メンテナンスなど軽作業スタッフ
住宅修理/メンテナンスなど軽作業スタッフ(独立支援制度)
外壁塗装職人
施工監理、設計、デザイン系職種
インテリアコーディネーター
営業経験者 優遇!デザインリフォーム インテリアコーディネーター
インテリアコーディネーター(未経験者)
インテリアデザイナー
インテリアデザイナー(アシスタント)
インテリアデザイナー(未経験者)
設計士(1級建築士)
設計士(2級建築士)
設計士(建築士資格なし)
新築設計(正社員・パート)
施工プロデューサー/施工監理
新築施工プロデューサー/施工監理
新築現場監督
事務・アルバイト他系職種
スタジオコーディネーター/受付・営業事務
不動産営業事務
メール対応スタッフ
テレフォンオペレーター
資材回収スタッフ/ドライバー
マーケティング部
カタログ・チラシ作成スタッフ
住宅メンテナンス工事スタッフ 高橋 正人

PROFILE

出身
埼玉県
血液型
A型
職種
住宅メンテナンス工事スタッフ
趣味など
映画鑑賞、お酒、ダーツ、ボウリング、子供と一緒にサイクリング

住宅メンテナンス工事スタッフ 高橋 正人

仕事とプライベートのバランス 住宅メンテナンス工事スタッフ 高橋 正人

現在の仕事内容

エアコン・換気扇のクリーニング等住まいのメンテナンスや庭木の伐採・草刈り等暮らしのサポートをしており、 お客様の笑顔の為、日々努めています。

OKUTAを退社した理由

特にOKUTAのここが嫌になったとかそういう訳ではないのですが、当時は仕事に追われ、常に忙しく、 なかなか自分の時間が作れない日々が続いていた為、もう少し自分の時間が欲しいと考え退社しました。

OKUTAを辞めて思ったこと・気づいたこと

退社した後も食事に行ったりするほど仲がよかったので、社員同士の繋がりは強いのではないかと思います。 そして、一度辞めた社員でも復帰することを歓迎してくれる風土は、とてもOKUTAらしいと思います。 会社が一つの家族としても存在していると感じます。

OKUTAに戻りたいと思った理由・きっかけ

OKUTAに戻るきっかけとなったのは、私が丁度仕事を探している時期に、 OKUTA時代にお世話になった先輩から、たまたま食事の誘いの連絡があり、ご一緒させて頂いた際、 話の流れで私が転職活動中であることを話すと、先輩から「もどってきなよ!」と復帰歓迎の言葉をかけていただきました。 実は先輩自身、一度OKUTAを辞めた後、最近復帰した経験をしていたんです。 先輩から復帰した経緯や今のOKUTAのライフワークバランス・職場環境の変化等の話を聞き、 私は自分が辞めた時のOKUTAから多くの変化があることに関心を持ち、 今の働きやすい職場環境なら復帰してもいいかなと考えながら話を聞いていました。 そして、話を聞いているうちに、OKUTAに入社したおかげで、 自分のことを気にして声をかけてくれる思いやりある先輩と出会えたことや一度辞めた自分を迎え入れてくれる。 そんな魅力に気づかされました。そして、またOKUTAで働きたいという気持ちが強くなったことにより、復帰を決意しました。

OKUTAに戻って気づいたこと・戻って良かったと思うこと・理由

現在のOKUTAは、私が働いていた時代と違い、部署が増え、 仕事の細分化による専門性を活かした会社へと進化しており、とても働きやすい環境になったと思います。 また、自由に設定出来る個人休は、家族と一緒に過ごすことを大切にしている私にとって、 仕事とプライベートのバランスを保つ大きなメリットとなっており、 社員だけでなく、社員の家族にもやさしい環境になったと思います。

今後について

恩返しの意味も込めてとにかく頑張ります。
Back to the OKUTA一覧へ戻る

住宅事業というモノづくりを通して、新しい住文化の在り方を提案・ 創造する

OKUTAを知る vol.01
面接の申込はこちら